「鶴瓶の家族に乾杯」の反響

この度の”鶴瓶の家族に乾杯”にいろいろ反響がありました。同窓生からは「紅ミカンを独り占めにしないで、農協に特許権を譲るという普及活動に感動!」というメールをもらいました。ご本人の話では最初、地元の農協・県の経済連とが合同で普及活動のため三越デパートで売り出したところ、1日目は一個も売れず2日目から少しずつ売れ出し数日後には完売したそうです。こういうことは個人の力では限界がある、解放して皆に作ってもらうことが大事だとのことです。そういえば最近トヨタも燃料電池システムの特許をすべて解放しましたね。何事にも普及には個人の利益に固執してはいけないと発信していますね。同感です。